横山司法書士事務所。債務整理・不動産登記・法人登記・成年後見(任意後見)などでお困りの方、お気軽にご相談下さい。 TEL052-831-8757


« 家族の財産の相続と有効活用(家族による民事信託) | メイン

離婚調停をを考えているが費用が心配な方へ

こんにちは。名古屋市天白区塩釜口の司法書士の横山和史です。
司法書士は、不動産の名義変更や会社の設立登記以外にも裁判所へ提出する書類を作成することができます。

弁護士とは異なり、依頼者の代理人となり相手方と交渉することはできませんが、(ただし、簡易裁判所管轄で請求額140万円以下の事件は法務大臣認定司法書士ならば代理可能)裁判所へ提出する書類を作成して依頼者のサポートをすることができます。

離婚調停の場合、離婚調停申立書とその付属書類を作成し、家庭裁判所へ提出することができます。
家庭裁判所へは、ご本人が出廷し、当日、司法書士は調停の席に同席はできませんが、同行し、待合室で休憩時間にアドバイスをすることもできます。

書類作成だけですので、費用は代理人を選任した場合より、安くなります。
また、収入が十分にない方であっても、審査はありますが、法テラスを利用すれば、その費用を立て替えてもらうこともできます。

当事務所は、お困りの方のために、裁判書類を作成し、依頼者のご本人訴訟や調停も支援しています。
ぜひ、ご相談ください。


 
Copyright(C) 2006 Yokoyama Office Corporation. All Rights Reserved.