横山司法書士事務所。債務整理・不動産登記・法人登記・成年後見(任意後見)などでお困りの方、お気軽にご相談下さい。 TEL052-831-8757


メイン | 2012年12月 »

遺言書を残したほうが良い場合

実際の家族付き合いとは関係なく,血筋によって遺産の相続関係が決まります。
そのため,大金持ちではない普通のご家庭でも遺言書を残しておかないと,相続が発生した場合にのこされた遺族のみなさんがとても困ったことになる場合があります。

例えば,次のようなケースの場合
夫と妻の二人暮らし。子供はいない。夫には6人兄弟がいる。そのうちの二人は亡くなっていて,それぞれ子供が2人ずついるという場合。両親は既に他界している。

 
Copyright(C) 2006 Yokoyama Office Corporation. All Rights Reserved.